Photonix2015にガラス偏光子を出展いたしました!

2015-04-27

2015年4月に東京有明の東京ビッグサイトにて開催されましたPhotonix2015に出展いたしました。

出展内容は、Glapola®(グラポラ)、Glapola-Plus(グラポラ-プラス)、Glapola-Milliono(グラポラ-ミリオーノ)やGlapola-Cube(グラポラ-キューブ)を活用したデモ機を出展いたしました。

Glapola®(グラポラ)は、耐熱性に優れ、非常に高い消光比を有したガラス製の偏光子です。そのGlapola®(グラポラ)の表面に光学的なコーティングを施したものがGlapola-Plus(グラポラ-プラス)です。例えばGlapola®(グラポラ)表面に、偏光分離膜をコーティングすることにより、透過したP波は非常に良好な直線偏光光を示し、その消光比は60dB以上を有しております。

このGlapola-Plus(グラポラ-プラス)をデバイス化した素子がGlapola-Milliono(グラポラ-ミリオーノ)です。Glapola-Milliono(グラポラ-ミリオーノ)は、素子を回転させた際の光軸ズレを抑制したグラントムソンプリズムの代替として利用可能な素子です。

さらに、偏光分離性を向上させたキューブ型の素子がGlapola-Cube(グラポラ-キューブ)となります。Glapola-Cube(グラポラ-キューブ)は、Glapola®(グラポラ)を直角プリズムでサンドイッチした素子で、透過したP波のみならず反射したS波の直線偏光性を高めることが出来ます。

出展したGlapola®(グラポラ)、Glapola-Plus(グラポラ-プラス)、Glapola-Milliono(グラポラ-ミリオーノ)やGlapola-Cube(グラポラ-キューブ)を活用したデモ機は、ご来場いただいたお客様から非常に高い評価をいただくことが出来ました。

偏光子の技術相談室

04-7137-3117

メールはこちら

岡本硝子株式会社

岡本硝子株式会社

千葉県柏市十余二380番
TEL: 04-7137-3111
FAX: 04-7137-3112

【営業時間】
9:00~17:00(月~金)